アイスボーン日誌

調査クエストの歴戦古龍討伐にむけて

モンスターハンターワールドのアイスボーンが登場してから二ヶ月くらいたったのかな?

ようやく導きの地でカスタム強化に必要な素材を獲得できるようになり楽しくなってきた。

防具がMAX強化できたのは普通に嬉しい。

そしてやっぱり武器の回復カスタムは便利を超えて快適だと痛感。

これからレアな珠集めをしようと思っています。

そのために調査クエストはしっかり集めた。

危険度3の調査クエストは怖くて挑戦できなかったけど武器と防具がしっかり強化できた今ならやれそうな気がする。

サークルメンバー募集してみたり

基本はソロでたまにサークルメンバーとプレイしています。

いつもサークルの部屋で遊んでますけどなかなかメンバーと時間が合わないようでだいたいソロでプレイしています。

そのサークルメンバーは私を含めて3人と少人数なので寂しい。

サークルってどうやったら人が増えるんでしょうかね?

どこでメンバーを募集すればいいんだと。

というわけでここで募集してみようかな。

まったりのんびり、やりとりはテキストチャットのみでボイスチャットはしていません。興味あれば是非ともご一緒しましょう。

私が使用している武器種

私はワールドからプレイしていてワールドではチャージアックス(通称チャアク?)とライトボウガン、ヘビィボウガンをメインに使っていました。

アイスボーンになってからはハンマーと大剣、ヘビィボウガンがメインになりました。

ハンマーと大剣はワールドの頃は使うのがしんどかったです。

アイスボーンからクラッチアクションが追加されてハンマーはとても面白くなりましたね。

呼吸をするように攻撃からのクラッチアクションは爽快です。

爽快なのでついついクラッチアクションに繋げてばっかりになりがちです。

なので被弾上等な猪突猛進スタイルで今日もモンスターに突撃してます。

そしてアイスボーンで追加されたイヴェルカーナのおかげで快適になった大剣もよく使います。

カーナ防具のシリーズスキル冰龍の神秘で発動する冰気錬成(ひょうきれんせい)。

納刀していると時間経過で冰気ゲージが溜まり攻撃の威力が上がるというもの。

カーナ防具のシリーズスキルを発動させようとすると納刀術(武器を収める速度が速くなる)もついてくるのでまさに大剣にうってつけな性能。

堅実な立ち回りができるので愛用しています。

私がハンマーや大剣を使うと突撃スタイルのハンマー、堅実な立ち回りを重視するスタイルの大剣って感じになります。

ヘビィボウガンはワールドの頃に近接お断りと言わんばかりに猛威を振るうバゼルギウスやウラガンキンに貫通弾スタイルで対応していました。

他にも徹甲榴弾、散弾とありますがアイスボーンでも変わらず使っています。

ワールド時代のバゼル君のポロポロ落ちて爆発する鱗に本当に苦しめられました。

アイスボーンになってからはバゼル君は大人しくなったようで近接を受け入れたようです。

必殺技みたいな急降下大爆発するモーションも追加されてますね。たーまやー。

アイスボーン
スポンサーリンク
シェアする
ハルをフォローする
ハルの小さな枝

コメント