【MHWI】アルバトリオン追加決定、マスターマムタロトは仕様変更、武器の重ね着、激昂ラージャンに猛り爆ぜるブラキ(デベロッパーズダイアリーVol.5)まとめ

mhwi アイスボーン

デベロッパーズダイアリーVol.5が3月21日に公開されました。

それを見て簡潔に感想をひとこと。

素晴らしいアプデ。

もうね、文句のつけようが無い素晴らしいアプデです

そんな素晴らしいこれからのアプデ内容はこちら

スポンサーリンク

第3弾 追加モンスター 特殊個体

前もって公開されている情報通り、3月23日に配信されるようです。

新大陸のハンターさん達は、きちんと対策装備の準備はできているのかな?

通常のブラキ・ラージャンと何度かやりあえば、どんなスキルが必要になるか見えてくるハンターさんも、そうでないハンターさんもそれなりに準備だけはしておこう。

激昂したラージャン

通常のラージャンは怒ったら金色になるけど、激昂したラージャンは金色がデフォルト。

そこからさらに激昂した状態、金色に光り攻撃がさらに激しくなるようです。

ラージャンはもともと超攻撃的モンスターの代表格なので、さらに激しい攻撃をしてくるとなると、被弾だけではなく追撃も厳しそう…

体力増強はもちろん、耐絶加護が重要になるかも…

行動自体も中・遠距離の攻撃が新しく増えているらしいので、対峙している間は一切気が抜けない感じかな…楽しみ

そして激昂したラージャンは過去作のモンハン同様に尻尾がない。

積極的に頭部を狙う必要があるわけだけど、ラージャンの正面で立ち回るのはなかなか厳しそう…

硬い部分を攻撃してはじかれる事故が多くなりそうなので、保険として心眼も必要になる感じかな?

強烈な拘束攻撃

激昂したラージャンに関して、これが一番気になった。

エンシェントレーシェンの拘束したら終わり、みたいな拘束攻撃だとするとなかなか厄介…

ハジケでの脱出もできないような仕様だとすると、味方頼りになってしまうけど、どうなんでしょうね…

とにかく、生命の大粉塵は必須ですね

猛り爆ぜるブラキディオス

通常のブラキよりもひと回り大きくて、動きが少しゆっくりな猛り爆ぜるブラキディオス。

厄介なのは特殊な粘菌。

常に活性化している状態なので、殴られると即爆発。

粘菌の広がった先でもどんどん爆発するので、広範囲が危険地帯となる。

設置型攻撃手段を多用するモンスターは面倒そうですね。

粘菌は対策スキルでカバーするとしても、耐絶加護でどうにかなるか予想が難しいな…

ちなみに今回は活性化した部位を攻撃すると、解除されて粘菌が地面に落ちるそうです。

追撃のときにその場に留まることが多い大剣を使うハンターさんにはつらい仕様かも

エリア離脱不可

猛り爆ぜるブラキディオスに関して一番気になったエリア離脱不可。

条件を満たすと特定エリアで、フィールドが燃え上がるような状態にしてくる。

この状態ではモドリ玉が使えず、エリアから出ることもできなくなるそうです。

罠の設置もできない状態らしいので、これは覚えておく必要がありますね

エリアに侵入するときは問題ないそうですが、なかなか熱い展開ですね。

システム関連のアップデート情報

武器の重ね着

武器のカスタム強化に新たに1つ項目が追加。

これにより武器の見た目を変えることができるようになる。

待望の武器の重ね着がついに登場。

これは嬉しいけど、遅すぎるよ〜。けど嬉しいからいいや

重ね着関連は渋っていたのでワールド、アイスボーンもいよいよ終着駅が近いのかな?

そう考えると寂しくなるけど、精一杯楽しむに限る。

武器の重ね着は2回に分けて実装するようで、3月23日に1回目の実装。

パーツを強化可能な武器はパーツとベースを自由に組み合わせができるとのこと。

見た目だけでもムフェト武器から解放されるのは嬉しい。

けど1品物の武器に関しては4月のアップデートまでおあずけになるっぽい…

お助け報酬枠

マスターランクのハンターさんが下位・上位のクエストの救難に参加するとお助け報酬枠の報酬として、金のたまご銀のたまごなど、金策に役立つようなものが追加されていた。

それが今回でマスター同士でも自分よりマスターランクが低いハンターさんを助けると、少し報酬が増えるようになるようです。

任務クエストとそれ以外のクエストで、報酬の確率が変わり任務クエストの方が刻まれた珠、それ以外のクエストでは王鎧玉が出やすくなっているそうです。

退散玉

導きの地でしか使えない新たなアイテムが追加されるようです。

それが退散玉

もう名前だけ見ると効果がわかるね…わかりやすい

ぶつけたモンスターが導きの地からいなくなるアイテムで、使用できるのはリーダーのみ。

導きの地は他にも調整する必要があると思うけど、まぁこんなものだね

3月23日、システムの追加要素

  • マスターランク防具の強化レベルの上限を上がる
  • 蒸気機関管理所に出力切り替え機能の追加
  • 蒸気力限界突破後、ボタンを押し続けても自動モードが機能するように修正
  • サークルカードで選択できるデザインの追加
  • 武器に装着することができるチャームを複数追加
  • 護石の強化段階の解放

4月以降のアップデート情報

アルバトリオン

アステラ祭・セリエナ祭【満開の宴】

4月10日に開催予定で、ネタ武器のようなものが公開されていました。

見た目がグネグネ動いているちょっとアレな双剣、フワフワクイナが頭でくつろいでいる防具。

うん、楽しみ

EXローゼαシリーズが満開チケット・満開チケットSPで作れる部分は前回の宴と同じ感じですね

雪だるまを設置したら見た目が変わるというオマケ要素も面白そう

他には恒例のオトモ装備の追加、プーギーの衣装の追加、ギルドカードの背景・ポーズの追加、マイハウスの家具の追加などなど

マスターランクのマム・タロト

4月予定のイベントクエスト。

今までのような特別任務ではなく、普通に4人での討伐クエストに変更されるようです。

これはいい変更点ですね。痕跡とか回りくどい要素は1回で十分です。

そしてついにマムと決着か…

ここで大事なこと、ワールド時に獲得したマム武器。

無駄にならないとか救済があるとかいう情報はあったけど、どうやらそのマム武器を今回のマスターマムから出る素材で強化を重ねる仕様のようです。

マム武器を売ってしまったというハンターさんは合掌。ナム…

レベルをどんどん上げていくような形なので、ムフェト武器からマム武器へと一線武器が更新かな?

概要としては

  • イベントクエストとして期間限定で配信予定
  • 最大4人の1クエストクリア型に変更
  • 達成度や痕跡レベルは廃止
  • 拠点から受注可能
  • クリア条件が大角の破壊から討伐に変更
  • 出現エリアがエリア2に変更

歴戦王ネロミェール

アイスボーンで歴戦王は初だったかな?

ワールド時の歴戦王はだいたい面倒な仕上がりをしてるため、何度も挑戦したくなる面白さが無かったのが難点だったけど、今回のアイスボーンではどうなのか楽しみ。

だけどネロミェールか…手強いとめんどくさい、どちらになることやら…

あ、でも歴戦王ネルギガンテはめちゃくちゃ面白かったね

面白過ぎて何度もやったことを思い出したら、歴戦王ネルとまたやりあいたくなってきた

アルバトリオン

無料大型アップデートの第4弾、5月配信予定のアルバトリオン

さて、モンハンを長らく愛しているハンター諸君は、この名前を聞くだけで血が熱くなることでしょう

モンハン界最強と称される、設定含めて神のような存在。

アイスボーンではいかに

アイスボーン
スポンサーリンク
シェアする
ハルをフォローする
ハルの小さな枝

コメント