犬の多頭飼いをしてみたい

昔からあこがれている犬の多頭飼い。飼うというのは1頭でも大変だし、経済的にもなかなか難しく踏み切れない私。

そしてネットで犬同士や犬と猫のじゃれあっている動画を見ては悶絶する日々。

よくネットでわんこ同士やわんことにゃんこのじゃれあっている動画があります。中にはバトルものまで。

他にも犬同士や犬と猫が写っている画像とか。あれはもうね、テロですよテロ、わんこテロ。わんにゃんテロ。破壊力あり過ぎる。

さらにテレビでたくさんの子犬や子猫が登場したりするのを見てしまうと実際に飼い始めたときのことをつい妄想してしまう。かわいすぎてたまりません。

 

犬や猫が写っているといえばカレンダーも昔から大人気ですよね。

これに関しても安定の納得ですよほんと。

毎日めくるタイプのカレンダーは毎日癒されるしお気に入りを発見するとテンションも上がし、アングルとかよく考えてるなぁと思ったりして楽しめる。

毎月めくるタイプのカレンダーも大勢のわんこやにゃんこが勢ぞろいしているのなんて何回見ても全く飽きがこない。

カレンダー内に写っている犬同士の会話なんて想像して楽しんでしまう。

 

そんな犬同士のじゃれあいを間近で見れてしまう夢のような多頭飼い。

実際に多頭飼いしようと思うとなかなか簡単に決断はできない。年間の費用とか費用とか費用とか…主に費用とか…

私にとって経済的にというのが一番のネックになっています。でも多頭飼いしている妄想や想像はよくしていたりします。

想像や妄想にはお金かからないもんね。

 

そして気になるのは何と言っても先に飼っている犬との相性の心配。

実際は心配しなくても時間が何とかしてくれるのだろうとか思ってしまうけど、先に飼っている犬や後から迎える犬にとってはとても大事なこと。

さすがに犬同士が仲良くできず、どちらかが攻撃的になるなんて悲し過ぎる。

場合によっては思っていたものと違う、分離させておかないといけないなんてことになるかもしれない事を覚悟しないといけない。

先に飼っている犬が焼きもちを焼いたり、そのことでストレスになったりしないかも心配。

もちろん、お世話する時間も倍になったりと労力も増える。これは生活サイクルにもろに影響することなのできちんと時間をとれるが取れるかどうか。

でもねやっぱりそれを踏まえて考えてみても、犬同士がじゃれあっている様子やくっついてくつろいでいる姿なんて想像するとたまりません。

そんな多頭飼い。先に飼っている犬も後から迎える犬もそして飼い主も不幸になるなんてことがないようにしなくてはいけない私は思います。

犬を飼う
スポンサーリンク
シェアする
ハルをフォローする
ハルの小さな枝

コメント