犬と車酔いについて

車で愛犬とお出かけ。どこに行くのにも車で移動。そこで気になっていたのが犬の車酔いについて。

私が乗り物酔いすると言えば船です。なので船というものが苦手だったりします。

あと泳げないという事もあり、海というか海の中が苦手です。見るのはすごい好きなんですけどね。

私は車酔いに関しては全然大丈夫なのですが、車酔いする人は少なくないと思います。

人でも乗り物酔いすることが珍しいことではないので、犬はどうなのかが気になります。

 

そもそも乗り物酔いって乗り物の揺れが三半規管を刺激して平衡感覚を狂わせてしまい、頭痛や吐き気、嘔吐といった症状があらわれること。

頻繁に車で移動することが多いし、犬のサイズを考えると車の揺れとか減速や加速時の影響ってもろに受けていそうで、その負担を考えると心配になってしまいます。

 

結論から言うと犬も乗り物酔いするそうです。

症状としては吐いたり、小刻みに震えていたり、普段よりよだれが出ていたりするそうです。

よく愛犬と車で移動することが多いのですが、今のところそういった様子を見たことがありません。

なので私の愛犬はそこまで車酔いの心配しなくていいのかな?

犬自体が乗り物酔いに強いのかどうかといったことはわかりませんが、1時間以上かけての車の移動でも問題なさそうでした。

もちろん途中で水分補給と散歩休憩は挟んでいます。これは単純にそうした方がいいのかなという素人考えですけど。

 

私が思う犬って人より平衡感覚が優れているので、車の振動とか揺れとか敏感に反応しそうなイメージがあり、車酔いに限定しなくても調子を崩しそうなイメージがありました。

なので車移動に関して結構心配していたのですが、休憩できるときに休憩させてあげる対策を取るだけで十分そうです。

知り合いの飼っている犬は車の中で泡を吹いていたことがあったそうなので、それが車酔いによるものなのかわからないですけどそういうこともあるので注意してあげたい。

 

犬の車酔い対策として乱暴な運転なんてもってのほかですけど、急ブレーキ急発進しない安全運転を心掛けること。

一緒に乗っている犬からすれば振動や揺れはジェットコースターなんてもので済まないでレベルでしょうから。

そして車内の換気、空調に気を配る。そしてこまめに休憩を取ってあげて、水分補給や散歩を挟んであげる。といったところでしょうか

 

でも犬って不思議ですよね。私の愛犬は車の外の景色を全然見れないはずなのに、なぜか家付近に着くとわかるようです。

車での移動中はずっと静かにしているのに、家付近になると急にそわそわ落ち着きないようになります。

これだけは本当に不思議です。

犬の豆知識
スポンサーリンク
シェアする
ハルをフォローする
ハルの小さな枝

コメント