【MHWI】歴戦王イヴェルカーナ

mhwi アイスボーン

歴戦王イヴェルカーナが登場。

ブレスの威力がとんでもなく高く、頭に攻撃を当てることによるダウンがしづらくなり、クラッチ対策を搭載。

氷の壁と段差を頻繁に作るため、そのエフェクト含めてとにかく画面が見にくい。

ワールドのラストを飾った歴戦王ネルギガンテのような楽しさはそこにはありませんでした。

残念ですね、寂しいですね、仕方ないことですね

 

スポンサーリンク

ブレスの火力が高い

ガンナーだと即死、近接も精霊の加護が無いと即死っぽい。

ただ、ブレスはこちらの攻撃チャンスでもある。

初見殺しだと思ったのが、360度回転ブレス。

聞いた話によるとガード不能でもあるらしい…(最近盾使う武器を使ってないな…)

360度回転ブレス後に、そのまま真下に氷の柱を中心から飛び出す攻撃に移行するけど、潜りこんでいればそのまま降りてくるので攻撃チャンスに

大剣だと頭に溜め攻撃チャンスになるので、ブレスと氷の柱攻撃はありがたい、

なかなかダウンしない

頭に攻撃を当てても、全然ダウンしてくれない。

落石もダウンはせず、氷を纏った状態から氷を剥がすとダウンする感じ。

壁ドンや乗りは確定でダウンしてくれるので、積極的に狙えるときは狙うほうがチャンスは多くなる

クラッチ対策を搭載

開幕、不動の装衣を着て壁ドンを狙おうとすると、地面にビターンと吹っ飛ばされた。

さらにいつものように転身の装衣を着て、強引に傷つけをしようとすると、地面にビターンと吹っ飛ばされる…さらに秒で転身の装衣の効果時間が終了

どうやら突進攻撃や突進移動など、突進系の行動にはクラッチで張り付いているハンターを強引に引きはがす性能があるようですね。

地面で身動き取れず、そのままブレスで…チーン。

なるほどなるほど、転身や不動の装衣での強引なクラッチは許されないのですね…

それにしても、地面にビターンと拘束までしてしまうなんて、もっとこうやりようは無かったものか…

歴戦王ネロミェールの件もあるし、アイスボーンらしいといえばそれまでか…

エフェクトがごちゃごちゃし過ぎて見にくい

氷の壁や段差をものすごい頻度で作ってくるためか、そのエフェクトで視界が悪い

カメラがハンターに寄ってるのか寄っていないのか分かりずらい場面が何度もあり、個人的に一番つらかった。

それを回避するために、わざとカメラの視点を斜めに入れて、見づらい角度で戦闘をしたりしていたので、妙な気分になりました。

それで効果があったかどうか微妙だったけど、とりあえず溜め息がでました

アイスボーン
スポンサーリンク
シェアする
ハルをフォローする
ハルの小さな枝

コメント