【MHWI】触っておきたいオプション設定6選

mhwi アイスボーン

オプション設定を変更しておくと、ものすごく快適になることもある。

というか変更しておいた方がいいオプション設定が、いくつかあるのでそれを紹介。

 

 

スポンサーリンク

カメラの導虫自動追従設定

オプション>GAME SETTING>2ページ目で変更可能。

mhwi

導虫によるカメラを強制的に誘導をするのを防ぐ。

個人的に最優先で変更しておきたい設定。

追従しない】に設定しておかないと、基本的に間違った場所にカメラをグイ~~ンと勝手に動かして誘導されるので、設定がそのままだとストレスが半端ないことになる。

ターゲットへの注目方式

オプション>CAMERA>1ページ目で変更可能。

mhwi

優先して変更しておいた方がいい項目。

ターゲットへの注目方式が【ロックオンカメラ】だと、カメラに振り回されることが多くなり、ハンター自身を見失いやすくなるし、なによりストレス。

これはターゲットにしているモンスターが高速でハンターの頭上を飛び越えたり、突進で行ったり来たりを繰り返すことが多いため、カメラがグワングワンしてて不快になる。

なので、ストレスをさほど感じないで済む【ターゲットカメラ】に変更しておくのがオススメ。

ターゲットの対象設定

オプション>CAMERA>1ページ目で変更可能。

mhwi

ターゲットの対象設定は【大型モンスターのみ】に変更しておくのがオススメ。

全てのモンスター】だと小型モンスターを含むので、場合によってはターゲットの切り替えが、かなり手間になることがある。

カメラ距離

オプション>CAMERA>2ページ目で変更可能。

mhwi

最優先で変更しておきたい項目のひとつ。

視野を広く確保できる【】に変更しておくのがオススメ。

アイスボーンはカメラワークが雑に感じる部分が多く、少しでも快適にするために変更しておいた方がいい。

自動納刀設定

オプション>CONTROLS>1ページ目で変更可能。

mhwi

納刀しない】に設定しておかないと、変なタイミングで納刀してしまうことがあるので注意が必要になってしまう。

ショートカット操作設定

オプション>CONTROLS>1ページ目で変更可能。

mhwi

タイプ1】と【タイプ2】が用意されているので、好みで選ぶといい。

タイプ1】は誤操作が多くなりがちで、結果的に事故ることもあるが、操作自体は早い。

タイプ2】は押し込みによる操作で確実なので、使い勝手がよくオススメとなっている。

アイスボーン
スポンサーリンク
シェアする
ハルをフォローする
ハルの小さな枝

コメント