【MHWI】マスターランクのマムタロトに備える

mhwi アイスボーン

マスターランクのマムタロトの配信日時が発表されました。

 

配信期間は2020年4月23日(木)午前9:00 ~ 5月8日(金)

受注条件がマスターランク24以上

 

歴戦王ネロミェールは5月1日になるようです。

両モンスターはロードマップでは4月に配信予定となっていた。

それが4月半ばになって、ようやく配信日時の発表。

てっきり同時に配信されるか、ゲリラ的に突然配信されると思っていたのですが、日時をずらして配信されるようです。

 

ワールドではマムタロトの鑑定武器が長く覇権を握っていたので、アイスボーンでもかなり期待、というか楽しみである。

ともなれば、マムタロトに備えなくてはならない。(謎の使命感)

mhwi
スポンサーリンク

ワールドのマムタロトとの変更点

  • 最大4人の通常のクエスト形式で討伐を目指す
  • エリア1ではなく、エリア2からスタート。
  • 追跡レベルと達成度の廃止。
  • 鑑定武器が入手できない。
  • 代わりにマカ錬金で鑑定武器が入手可能になる

集会所単位の特殊なクエストでは無く、単純に討伐を目指すクエストに変更される。

今までのような追跡レベルや達成度といった面倒なシステムが廃止され、シンプルなクエストになったのは嬉しい限り。

2回同じクエストに挑戦することが前提になっているような仕様というのは、なかなか受け入れるのが難しいというか、単純にしんどい。

それが1回のクエストで済むようになるのであれば、周回が基本になるモンハンでは歓迎そのもの。

マムタロト対策

ワールドのマムタロトからの予想となるが

エリア2とエリア3では黄金を纏ったマムタロトと戦闘になり、エリア4で黄金をパージしたマムタロトと決着というカタチになる。

エリア2とエリア3での黄金を纏ったマムタロトには黄金部分に対してダメージを与えるのがメインになる。

その黄金部分雷属性が有効ということもあり、雷属性弾を速射できるライトボウガンが定番でしたね。

今回はストームスリンガーが定番になるのか、雷属性弾速射が定番になるのか…

 

そしてエリア4での黄金をパージしたマムタロトは、氷属性が弱点となっており、ここで大角を破壊することがクリア条件となっていた。

 

4月23日からのマスターマムは討伐が目的なので、大角を破壊する必要はないようだが、場合によっては部位破壊報酬が貴重である可能性や部位破壊でしか手に入らない素材の可能性もある。

となれば、ここでも遠距離攻撃可能なガンナー系が有効になってしまう場合も考えられる。

それでもエリア4では近接が有効な面もあったため、かなり楽しかったように記憶しているが、今回はどうなるのか…

早く氷属性チャアクで遊びたくてうずうずが止まらない…

 

対策スキルとして採用するなら

4月23日からのマスターマムタロトはエリア4で天井を崩れさせていたので、やはり新しいアクションが増えているようでした。

もしかしたら敵視一撃必殺が追加されている可能性もある?

とりあえず必要になるスキルは

  • 体力増強
  • ひるみ軽減(マルチ)

 

場合によって優先する必要があるかもしれないスキル

  • 破壊王
  • ボマー
  • 火耐性

 

武器によって違う火力スキル

  • 見切り
  • 弱点特攻
  • 渾身
  • 超会心
  • 攻撃
  • 挑戦者
  • 砲術
  • 属性攻撃アップなどなど

 

生存スキルとして採用するなら

  • 精霊の加護
  • キノコ大好き
  • 耐絶

 

といったところでしょうか

スリップダメージも無視できなかった覚えがあるので、耐熱の装衣も有効そうだ。

アイスボーン
スポンサーリンク
シェアする
ハルをフォローする
ハルの小さな枝

コメント