【MHWI】過去のモンハンを思い出してみる(ひとりごと、つぶやき)

そういやモンハンが新たなモンハン、新生モンハンとして登場してからそこそこ月日が流れたわけだけど、過去のモンハンってどんなだったっけ?

う〜〜ん、たしか…

フィールドがシームレスではなくエリア移動にロードを挟んだり、ペイントボールがまだ存在していたり、肉焼きが成功するとどこからともなくあのフレーズが聞こえてきたり…

思い出してみると結構変わった部分が多いなぁ…

ワールドではフィールドがシームレスになったけど、肝心の拠点と集会所はシームレスじゃなかったんだよな、たしか…

それに妙にロードが長かったし…

集会所といえばとんでもなく寂れて登場したっけかな…

最大16人も利用できるのに、何故かハンター同士のやり取りが一切ない。

まぁそもそも集会所自体、誰も使わないし

クエストでの挨拶もラインみたいにスタンプで済ますし、古風なハンターたちが今どきの都会ハンターになってしまった気分だった

それもこれもワールドで追加された機能である救難システムがひとつの原因かな…いや、便利なんだけどね

ワールドの集会所に関しては設備とロード時間の問題で誰も使わんわな…

のちのち集会所にいるメンバーで協力するクエスト、マム太郎が現れるけど、まぁ酷かった…

あの環境で集会所でしか受注できないクエストを追加するもんだから、大丈夫かと少し心配になったりしたよ。

そして、投げて当てたらスタートみたいなペイントボールは廃止、代わりにクセが強い導虫がその役割を引き継いだわけだが…

この導虫も絶対にお目当てのモンスターに誘導しない嫌がらせっぷり

というか目の前にお目当てのモンスターがいても、違う場所に画面ごとグイーンって誘導すやがるし、とにかくクセが強かった

あの画面ごと持っていかれるグイーンは、とにかく変な感覚になるし酔う!!

思えば今のアイスボーンのクラッチもそうだけど、追加しといた要素を楽しんで貰いたいのか、そうじゃないのかよくわからん迷走はここから始まってたんだな…

追加する要素に親しみをもって貰うようにすればいいと思うのは私だけ…?

アイスボーンでいえばモンスターライドもそうだった…

呼んだモンスターに乗って、自動で大型モンスターを追いかけてくれる嬉しいシステムのはずが、なぜかすんなり追いかけてくれない…

ど ゆ こ と ?

スポンサーリンク

でもフィールドに出て、現地で装備を変えれるようになったのは革新的だった

アイテムの補充もできるから、ガンナーを使う身としてはかなり助かったし便利

回復アイテムによる回復もガッツポーズが廃止されて、歩きながらグビグビ…

便利なファストトラベルまであるし

ただ、クエスト開始と同時に大型モンスターの前に落とされることもある

落とされてヨトヨタもたつく…モンスターは臨戦態勢で吠える

そこが火山や雪山だと悲惨…

グビグビ飲むクーラードリンク・ホットドリンクを飲む暇もなく戦闘スタート、酷い…

それでもモンハン応援して   …ます!!

アイスボーン
スポンサーリンク
シェアする
ハルをフォローする
ハルの小さな枝

コメント