【MHWI】覚醒武器強化の簡潔まとめ

mhwi アイスボーン

ムフェトに参加することをためらっていたサークルメンバーが、無事に覚醒武器をゲットすることができました

なので覚醒武器強化はどうすればいいのかを、参考程度になるようにまとめておきます

以前にも覚醒武器が登場した時に覚醒武器強化について記事を書きましたが改めて

あくまで個人的な考えなので参考程度にしておくんなまし

スポンサーリンク

物理近接武器に関して(大剣、太刀などなど)

攻撃力強化を4つと切れ味強化を1つを敷き詰めておけばOK。

これを基本にして、自分の好みに覚醒能力を選択すると良いです。

シリーズスキルの達人芸を選択して、防具の自由度を求めるのもいいと思います

属性特化武器に関して(双剣、弓)

属性強化を5つが基本。

ここから自分の好みに合わせて覚醒能力を選択すると良いです

特に双剣は切れ味のケアに関して、自力でのカバー(剛刃研磨、高会心の達人芸)が難しい場合は切れ味強化が必要になります

状態異常特化に関して(主に睡眠)

導きの地で活躍している睡眠武器は、状態異常強化4〜5つを基本にして、切れ味強化やシリーズスキルを選択するといいです

ただ、あまり中途半端な強化をするぐらいなら生産武器でもいいと思うので注意が必要かも

流行りのライトボウガン

ムフェトに対してだけでなく、他のモンスター討伐にも絶賛活躍中のライトボウガン

もちろん属性弾運用ならきちんと弱点属性で対応する必要はあるよ

なのでこちらの記事もどうぞ 赤龍の封印、龍脈覚醒と新・龍脈覚醒をライトボウガンで運用

そしてボウガン系にはリロード補助、反動抑制、装填数などの覚醒能力があるので、目的に合わせて選択する必要があります

水ライトで水冷弾メインで運用するなら装填数【属性】3、リロード補助または反動抑制、攻撃力強化を3つにするのが基本。

リロード補助か反動抑制に関しては、ボウガンのカスタムパーツで調整するといいです

水ライトで徹甲榴弾メインにする場合はシリーズスキルの真・業物/弾丸節約と砲術・極意が発動できるようにするのがおすすめです

なのでシリーズスキル1つと攻撃力強化4つ、またはシリーズスキル1つとリロード補助1つと攻撃力強化3つが基本になります

回避装填をメインに立ち回るか、普通にリロード重視に立ち回るかは好みが出るので好きな方で。

ハイブリットも便利です

コメント