【MHWI】アルバトリオンに備えよ

mhwi アイスボーン

モンハンシリーズのラスボス的存在、アルバトリオンの登場まであと2日。

実際にアルバトリオンが登場してみないことには、攻略法もわからないことが多いが、当日用の装備を準備することに…

前情報である「エスカトンジャッジメント」がどういう仕様なのか

これによって担ぐ武器もスキルも変わってくるから、いろいろなパターンに対応できる準備をしないと…

スポンサーリンク

エスカトンジャッジメント

エスカトンジャッジメントとは、アルバトリオンが属性を切り替えていくと、強力な衝撃波を放つというもの。

公開された動画を見る限りでは、超速でダメージを受けるスリップダメージのようで、秘薬での回復モーションの口を拭う間に死んでしまう感じだった。

このエスカトンジャッジメントを弱体化させるために、属性によるダメージを与えなくてはいけない仕様のようだが、これまたどうなることやら…

弱体化のキーが手数なのか属性値なのか

いかにエスカトンジャッジメントを弱体化させるかが攻略のひとつのポイントになることは間違いない。

この場合、気になるのが弱体化する条件。

属性値モリモリじゃないと、弱体化できませんって場合だと、属性に比重が大きい武器以外は死滅することになる。

ライト・双剣・弓、これくらいしか選択肢がない?

あの片手剣ですら物理寄りになった今作を考えると、選べる武器の幅が狭すぎる気がする…

 

武器ごとに何かが設定されていて、属性値がさほど弱体化に影響がないのであれば、大剣などの物理重視武器も選択の候補になるが…

その場合なら普段使いのスキルに、属性がオマケ程度でついている武器を選ぶだけでいいので助かるが

属性値が重要ですって場合だと、大剣などの物理武器はアルバの前ではお役御免になってしまう。

さすがにそんなことはないとは思いたいけど、わりと変な流れになってしまったアイスボーンだと、どうなっても珍しくとも何ともないので、ただただ怖い…

属性の切り替え頻度は?

これが凄い気になる。

もし戦闘中に属性がポンポン切り替わるのであれば、エスカトンジャッジメントの弱体化を諦めて、別の方法で凌ぐ方法を模索するほうがいいかもしれない。

アルバの属性によってこちらの属性武器の属性を選ぶ必要があるのに、ポンポン切り替えが激しいのであれば、属性武器なんか担いでいる場合じゃない。

物理重視の武器を担いで、エスカトンジャッジメントはモドリ玉なり、早食いスキルをつけた回復連打、もしくはハリウッドジャンプなどの凌ぐ方法を模索して逃げ道を探した方がいいってことになりそう

属性切り替えがエリアごとに決まっているパターンの場合

一番ありそうなのが、エリアごとに属性が決まっているパターン。

ムフェトやマムがエリア移動するタイプだったので、アルバもエリア移動する可能性はかなり高い。

そのエリアの終わりにエスカトンジャッジメントを仕掛けてくるのが、一番しっくりくる。

この場合なら、エリアごとに属性を選べばいいし、シンプルで分かりやすい。

アルバに挑むなら

属性遊びをさせてくれるのか、属性で遊べと強制してくるのかは未知数ではあるが、宣言通り属性が重要になってくる可能性は高い。

属性値が重要なら選ぶ武器はマム武器ってことになる。

直近の追加された武器といえば、マスターマム素材でのマム武器の強化先だし、物理のムフェト・属性のマムっていわれるくらい、属性値が高いし…

ムフェト一式防具を着て、マム武器を担いでアルバに挑むって構図なのかもしれない。

 

まぁアルバに挑むって層がムフェトやマムをすっ飛ばしていることはないだろうから、妥当といえば妥当なのかな。

 

とりあえず、各属性速射ライト・各属性特化双剣は用意したので、あとはアルバを待つのみ。

物理が有効でしたってパターンならいつも使っているやつでいいし…

スキルの候補

属性値が重要ってことを想定して、属性強化スキルと会心100%近いムフェト一式を起点にスキルを選ぶことにする。

最優先として

  • 各属性強化スキル
  • 見切り
  • 体力増強

ここからスキルを選ぶとするなら

  • 武器種で必要になるスキル
  • 属性やられ無効
  • 早食い

属性値がさほど重要ではないのなら、徹甲ゲームになるが、これいかに

アイスボーン
スポンサーリンク
シェアする
ハルをフォローする
ハルの小さな枝

コメント