【MHWI】アルバトリオンを攻略せよ

mhwi アイスボーン

アルバトリオンを10体ほど倒してきました。

感想としては、大変面白かったです。

いろいろと心配してましたが、面白い部類で安心しました。大満足です。

アルバの素材で作れるライトボウガンの武器が、すごい可能性を感じる面白い仕上がりになっているので、ぜひ一度はチェックしてほしいと思います。

ではアルバ攻略について

スポンサーリンク

アルバで知っておく必要があること

知っておく必要があるのは

  • エスカトンジャッジメントの弱体化は必須(弱体化していない場合、死亡確定)
  • 無属性武器、状態異常武器(爆破・麻痺・睡眠・毒)は持っていかない
  • モドリ玉が使用できない

1〜3回ほど放ってくるエスカトンジャッジメントは弱体化していないと、回復薬などが間に合わないほどのスリップダメージを受けて全滅するレベル

なので必ず弱体化させる必要がある

何やら広域早食い円筒4人で、凌げるとも聞いたけど、そこまでできるなら素直に弱体化を狙う方がいいでしょう。

 

弱体化するには属性武器による攻撃しか方法はないが、後述するアルバの状態など予備知識があれば、そこまで難しいことではない。

ただ、無属性武器や爆破武器では弱体化は狙えないので、エスカトンジャッジメントで全滅する可能性が高まる。

必ず属性武器を持っていこう。

 

また、終始モドリ玉が使用できない状態なので、アイテムの補給は基本的に死んだときのみとなる。

アルバ攻略準備

  • 属性武器を用意する
  • 属性やられ無効、もしくは各属性値20以上にする

エスカトンジャッジメントを弱体化させるために、属性武器は必須

また、アルバは各種属性やられを頻繁に付与してくるので、属性やられ無効スキルは必須といっていい。

とくに龍属性やられに関しては対策が必須

龍属性やられ状態になると武器の属性値が無効化してしまうため、エスカトンジャッジメントの弱体化に影響がでてしまう。

属性やられ無効スキルを積むか、属性値が20以上になるようにする工夫が必要である。

ウチケシの実で解除できるが、攻撃手数が確実に減ってしまう。

エスカトンの弱体化が間に合わないなんてことも考えられるので、対策はしておこう。

 

スタミナゲージを管理する武器では、スタミナの回復と消費に関係する氷や水属性やられが厄介。

気絶状態になりやすくなる雷属性やられも厄介なので、総合的に属性やられ無効スキルの優先度はかなり高くなる。

 

スキル満足感も便利

モドリ玉が使えないこともあって、回復アイテムの消費を抑えることができる満足感はかなり便利ではある。

スロ1でそこそこ恩恵を受けられるのでオススメ。

龍活性状態・炎活性状態・氷活性状態

アルバの状態は龍活性状態・炎活性状態・氷活性状態に分けられる。

各活性状態での有効な属性について

龍活性状態

  • 龍属性 〇
  • 火属性 △
  • 水属性 △
  • 氷属性 △
  • 雷属性 △

炎活性状態

  • 龍属性 △
  • 火属性 ✖
  • 水属性 〇
  • 氷属性 ◎
  • 雷属性 △

氷活性状態

  • 龍属性 △
  • 火属性 ◎
  • 水属性 △
  • 氷属性 ✖
  • 雷属性 〇

龍活性状態では龍属性による攻撃が最も有効で、その他は同じで横並び。

炎活性状態では氷属性が最も有効で、次に有効なのが水属性。そのあとに龍・雷属性ときて、火属性は全く効果がない。

氷活性状態では火属性が最も有効で、次に有効なのが雷属性。そのあとに龍・水属性ときて、氷属性は全く効果がない。

 

初日のマルチだと理想編成としては龍2・氷1・火1、もしくは龍2・水1・雷1といったところでしょうか?

ただ龍属性武器4人でもクリアできたので、なんとも…

頭破壊で状態を固定するなら、弱点属性4人ですぐ終わりますね。

そのうちに龍属性は見なくなって、火か氷4人って感じになりそう

 

きちんとアルバを殴れていれば、弱体化自体はさほど難しくはない。

ただ、アルバの動きに翻弄されて、攻撃手数が少なくなってしまうと、場合によっては危険ではある

アルバの攻撃

エスカトンジャッジメントを弱体化させてしまえば、その他はただの大型モンスター。

アイスボーンでは珍しく、飛ぶクセにこちらの攻撃チャンスを頻繁に作ってくれる良いモンスターになっている。

追撃攻撃が危険

そんなアルバの攻撃で圧倒的に死ぬ可能性が高いのが、追撃による攻撃。

これもアイスボーンでは、もはや当たり前になってはいるが、とにかく追撃攻撃が危険。

こちらの起き上がりに、しっかり合わせてくる追撃はまさに格ゲーです。

マルチでも一度ターゲットとして選ばれると、2〜4回連続で必ず攻撃してくるようになっているようで、タゲられた最初の攻撃を受けて吹っ飛ばされると、危険な状態がそこそこ続く。

 

とくに触れると地面にビターンと拘束されてしまう攻撃は、即死コンボともいえる。

特別任務以外のイベントクエストでは、キャンプからスタートするようになっており、キャンプにあるハジケ結晶をスリンガーにセットしておくと、地面に拘束された時にぶつける事で難を逃れることができる。

自信が無い場合は、保険としてかなり助けられるので覚えておこう。

 

攻撃判定自体は緩い

アルバの動きに慣れるまで、苦戦するだろうけど、基本的にアルバの攻撃判定自体は緩いものが多い。

攻撃判定の持続時間が短いものが多いので、回避してみると被弾したように見えても避けが成功していることが多い。

 

慣れないうちは地面の爆発や落雷、アルバ自体の爆発で被弾が多くなりがち。

なので、地面の状態やアルバの爆発の予備動作をしっかりと覚える必要があるが、覚えてしまえば避けるのは簡単な部類である、

 

攻撃判定持続時間が異常に長い、直進ブレスは避けやすい攻撃の代表格だが、起き上がりに合わせられるとかなり凶悪なので注意。

 

アルバは慣れると凄い楽しいモンスターなので、歴戦王ネロで散ったハンター達…帰ってきて!!

アルバには双剣がオススメ

ライトボウガンがラクなんでしょうけど、個人的には双剣で挑むのがオススメです。

飛んでいる状態以外はほぼ張り付きに行けるし、頭に攻撃するチャンス自体も多い。

何より楽しい。

それで気付いたのですが、アルバってターン制で動くので、双剣自体の練習相手としては、もってこいの相手なんですね。

乱舞を無闇に多用しなければ、硬直時間の短さと回避性能のおかげで、生存率がかなり高いのではと思います。

属性武器の属性値

はっきりしたことはまだわからないが、属性値の高さは弱体化に関係あるように思える。

というのも、属性値が高い双剣が集まると、速攻で弱体化できてたような気がするので…

あくまで体感なので、勘違いかもしれませんが…

 

アイスボーン
スポンサーリンク
シェアする
ハルをフォローする
ハルの小さな枝

コメント