【MHWI】野良マルチ、アルバレポート

mhwi アイスボーン

アルバ登場から3日経ち、野良マルチがどんな状況なのか見てきました。

簡潔にいうと、初日の野良マルチのクリア率はかなり良かったんだなという状況。

初日は救難出すと、揃う属性がバラバラで手探り状態だったけど、エスカトンジャッジメントの弱体化できるし、ネコの保険飯が無駄になるほどクリア率がよかった。

 

それからさらに時間が経った3日後は、アルバの攻略情報が出回って、クリアが当たり前くらいになっているかと思って、救難を出すと失敗連続。

エスカトンジャッジメントは問題無く、アルバの通常攻撃で倒れるハンターさんが多い状態でした。

粉塵だけでは足りず、広域装備を準備する必要があるのではと思うほどの状態でした。

 

初日は足並み揃えるハンターさんが当たり前だったのに、今だと単身エリアに突っ込んでいくハンターさんが多い。

キャンプで待って、だいたい同時にエリア入りしていた初日が懐かしい…

 

キャンプでハジケ結晶を取らずに単身突っ込むハンターさんが、一番早くキャンプに戻ってしまう現象はよく見られたので、どうやら特別任務を運良く突破してしまったハンターさんが多いように感じた。

 

なので、アルバの仕様もまだよく理解していないようで、爆破武器や属性強化無しのライトボウガンが多かった。

 

特にライトボウガンの死亡率はかなり高い印象でした。

属性強化を積まずに、回避性能など生存特化のスキル構成していたライトボウガンをよく見かけたので、普段ライトボウガンを使用しない層が多かったのかな?

 

萎え落ちするハンターさんもいたので、アルバを楽しんでいるわけではないと思うと少し残念です。

アイスボーンでは珍しく、楽しいモンスターなのに…

 

野良アルバを30回ほどクリアしてみて分かったことは

  • ハジケ結晶、石ころを取らずに先行する人がいると、失敗率が割高。
  • 救難参加者にライトボウガンが多い
  • アルバの薙ぎ払いブレス、突進爆発、列ごとに順番に落ちてくる落雷で亡くなるガンナーが多い
  • 相性が良い双剣をあまり見かけない(悲しい)
  • エスカトンジャッジメントで、アルバから離れるハンターさんが多い
  • エスカトンジャッジメントで、癒しの円筒を置くと寄ってきて同じように置いてくれる率が高い(なんだか嬉しい)
  • アルバの行ったり来たりする突進を連続でされたときに、なんだかムッとする。
  • 爆破武器使用者の「がんばろう」発言になんだかムッとする。
  • アルバ初日より時間が経った今のほうが、野良マルチの難易度は高い
  • サークルで見たヘビィボウガンを野良では見た事がない。

 

アイスボーン
スポンサーリンク
シェアする
ハルをフォローする
ハルの小さな枝

コメント