やたらと犬のお尻当たりの毛にフンがつく

愛犬をなでなでしていると何やら犬のお尻あたりに固い感触が…

気になってよく見てみると犬の糞(ふん以下略)がお尻あたりの毛に引っ付いて固まっているようだった。

これは由々しき事態。え?大袈裟?

いえいえ、だってお湯で洗い流そうと奮闘したけど効果なくて最終的にハサミで毛と一緒に切り取って取り除く事態にまでなりましたし。

 

以前にも似たような事があったけど、その時はお湯で拭いたりして何とか対処はできた。

ただ今回の場合は以前とは違う。

以前と違うのは毛に引っ付いている糞の量だ。

今回は固まっている糞が大きくて毛が絡まってしまっていた。

 

わりとよくお尻あたりの毛に糞がついていることが多い。

原因はもちろん糞をするときなのだろう。

この時に糞がお尻あたりの毛についているのは間違いない。

お尻あたりの毛が長すぎるのだろうか?

そこで犬が糞をしている様子をよく観察してみることにした。

 

観察してみたものの糞がお尻あたりの毛に付くタイミングがわからなかった。

強いて言うならば糞をするポージングの時にヨタヨタするからその時に付いているのだろうか?

ただその時は出したばかりの糞をヨタヨタしている時に踏んでいる事がちょびっとだけすご~~い気になったけど…

この足で和室まで来ていたのかと思うとちょっとね…。

こうなると和室前には足拭きマットを設置しなくてと思いましたね。

 

やっぽり犬のお尻あたりの毛に糞がつくタイミングって糞をするポージングの時にしか考えられない。

そうなるととりあえずの対策としては糞をしたらお尻を拭いてあげる必要があるって事になる。

 

そして犬のお尻あたりの毛をカットするかどうか悩む。

毛をカットすれば汚れにくくなるとは思うのだけど、なぜか躊躇してしまう。

自分でカットするとなると不格好になりそうで戸惑う。

 

トリミングはお店でしてもらっている。

もちろんトリミング後はお尻あたりの毛もサッパリカットされてはいる。

だけど時間が経つとそれなりの長さになってしまう。

お尻あたりの毛がある程度長くなると今回みたいなケースになってしまうのでどうしたものか…

こうなると自分でお尻あたりの毛をカットしてあげる方がいいのだろうか

 

お尻あたりの毛をカットしても糞がつくようであるならば糞の状態がよくないって事になるだろうし。

確か人間でも健康な排泄物ならわざわざ拭く必要がないって聞いたことがある気がする。

そして今回思い知ったのが、毛に糞がうんぬよりも結構な割合で犬が自分の糞を踏んでいるという事実。

そういえば昔飼ってた柴犬は自分の糞を蹴り飛ばしていたな…

自分の糞に砂を掛けているつもりなのだろうけど、それ直接蹴ってますから!っていうのを思い出した。

犬のお手入れ
スポンサーリンク
シェアする
ハルをフォローする
ハルの小さな枝

コメント