【MHWI】意外と知らない人が多い?各種スリンガー弾の特性(フィールド取得編)

mhwi アイスボーン

かなりマスターランクが高いハンターさんでも、意外と各種スリンガー弾の効果を知らずに、何となくで使っているハンターさんが多いようです。

それでも特に問題はありませんが、各種スリンガー弾の特性を知っておくと、もっと面白くなるかも!?

そこで、各種スリンガー弾の特性などをまとめました。

今回はフィールドから取得できるスリンガー弾がメインとなります。

 

ガンランスを使う人は、起爆竜杭の持続時間のこともあるので、スリンガー弾に詳しかったりするのかな?

スポンサーリンク

フィールドで拾える各種スリンガー弾の特性

石ころ・ツブテの実・はじけクルミ・ハジケ結晶・ヒカリゴケ・ミズタマリゴケ・種火石など、フィールドで拾えるスリンガー弾。

開戦前に拾っておいてモンスターの気を引いたり、ぶっ飛ばしたりと、何かと出番が多いスリンガー弾でもあります。

石ころ

初代モンハンからある、お馴染みの石ころ。

石ころとはいえ、強化撃ちでは侮れない威力とスタン性能を持っている。ただし、射程距離は短い。

コンボ中以外で強化撃ちが可能な片手剣やランスでは、散弾のような攻撃判定と装填数の多さから、大型モンスターに対してけん制に使えたり、雑魚敵の一掃に使えたりもする。

装填数が多いので大剣だと、強化撃ちから真溜めを気兼ねなく狙える。

 

初期取得が20、スリンガー装填数アップで35まで増える。極意発動なら45。

ガンランスの起爆竜杭の持続時間は、初期で120秒、スリンガー装填数アップで165秒まで伸びる。極意発動なら195秒。

 

ツブテの実

石ころと同じで装填数が多いが、こちらの方が弾速は早い。

石ころはフィールドでどこにあるのか見にくい場合があるが、こちらは分かりやすいのが特徴。

微ダメージを与えることができる。

 

初期取得は15、スリンガー装填数アップで25まで増える。極意発動で30。

ガンランスの起爆竜杭の持続時間は120秒、スリンガー装填数アップで160秒まで伸びる。極意発動では180秒。

 

はじけクルミ

石ころやツブテの実と比べれば、装填数が少ないが、注目すべきはその怯み値の高さ。

モンスター逃亡の際に撃ち込んで怯ませることで、逃亡行動を中止させ、結果的に逃亡を阻止できる。

 

ほぼ確実に怯ませることができるので、使い方によっては戦術の幅が広がる。

 

紅蓮滾るバゼルギウスでは、赤熱した頭部などに撃ち込むことで、特殊ダウンを狙えたりする。

 

モンスターの行動を阻害するだけでなく、乗り状態に移行したときにも役に立つ。

乗り状態中に直接はじけクルミをぶつけてやれば、すんなり乗りフィニッシュまで持っていける。

なので、乗り状態に移行した味方がいれば、怯み値が高いはじけクルミをぶつければ乗りサポートが可能

また、はじけクルミは高い位置にあるので、たまに乗り状態中に拾えたりする。

 

初期取得が5、スリンガー装填数アップで6まで増える。極意発動で7。

ガンランスの起爆竜杭の持続時間は180秒、スリンガー装填数アップで194秒まで増える。極意発動で208秒。

 

ハジケ結晶

はじけクルミとまったく同じ特性をもつ。

龍結晶の地・地脈の黄金郷・渡りの凍て地のはじけクルミといったところ。

 

知っておきたいのは以下の点

龍結晶の地では、ウラガンキンのローリング中に撃ち込むことで、確実に転倒させることができる。

蒼レウスの空中強襲からのバックジャンププレスで地面に着地したときに、撃ち込んで怯ませることで地上行動に変更させることができる。

紅蓮滾るバゼルギウスの赤熱した頭部などに撃ち込むことで、ダウンを狙える。

 

初期取得が5、スリンガー装填数アップで6まで増える。極意発動で7。

ガンランスの起爆竜杭の持続時間は180秒、スリンガー装填数アップで194秒まで増える。極意発動で208秒。

 

ヒカリゴケ

撃ち込んだ部分がピンク色に光る。

少し特殊でいろいろな用途で使えるのが特徴のスリンガー弾。

 

面倒な空中行動多めなモンスター撃墜に使える。

モンスターの空中行動時に、頭部に2発ぶつけると撃墜できる

注意点としては地上で1発、空中で1発だと効果が無い。

閃光弾とは別枠として扱われているため、閃光耐性中でも関係なく落とせるが、当てるのが難しいことと、調達するのが難点。

 

ネロミェールの地形効果を打ち消せる。

ネロミェールの発生させる水溜まりを消すことができるが、装填数の少なさを考えると完全に消すのことは難しい。

 

初期取得が5、スリンガー装填数アップで8まで増える。極意発動で10。

ガンランスの起爆竜杭の持続時間は180秒、スリンガー装填数アップで222秒まで増える。極意発動で250秒。

 

ミズタマリゴケ=水流弾

水属性のダメージを与えることができ、使い方によっては様々な効果がある。

 

泥纏い解除

ジュラトトスやボルボロスの泥纏いを解除できる

炎熱状態解除

頭部に3発撃ちこむことで、アンジャナフやディノバルドの炎熱状態を解除できる。さらにダウンもするので、狙う価値は十分にある。

他にも紅蓮滾るバゼルギウスの赤熱部分に撃ち込んで、ダウンさせることができる。

また、ナナ・テスカトルの設置する青い炎を消化することもできるが、実用性は低い。

 

初期取得が7、スリンガー装填数アップで10まで増える。極意発動で12。

ガンランスの起爆竜杭の持続時間は180秒、スリンガー装填数アップで210秒まで増える。極意発動で230秒。

 

種火石=松明弾

着弾地点に火を起こす。火にはダメージ判定あり。

 

用途として

瘴気の谷の瘴気を払う

ヴォルガノスの冷え固まった肉質を軟化させることができる。

イヴェルカーナの繰り出す氷の壁を破壊できる。などなど

 

初期取得が5、スリンガー装填数アップで8まで増える。極意発動で10。

ガンランスの起爆竜杭の持続時間は180秒、スリンガー装填数アップで222秒まで増える。極意発動で250秒。

アイスボーン
スポンサーリンク
シェアする
ハルをフォローする
ハルの小さな枝

コメント