【MHWI】ライトボウガンで遊ぼう

これからライトボウガンを使ってみようと考えている人に参考程度に。

ライトボウガンで担ぐ武器に悩んだら覚醒武器でOK。

スキルも徹甲榴弾メインなら、砲術の極意を合わせた砲術、属性解放、KO術をつけていれば問題ない。

属性メインならムフェト防具一式に会心を上げつつ、各属性攻撃アップでOK。

覚醒武器を担ぐなら、ムフェトのシリーズスキルかナルガのシリーズスキルを覚醒武器に仕込ませて、ムフェトとナルガのシリーズスキルを発動させるといい。

スポンサーリンク

機動力

モンハンって武器出し状態だと移動が遅い武器種が多く、移動が遅い武器はちょっと…という理由で敬遠させることがある。

そんな中、ライトボウガンは武器を出した抜刀状態でも移動速度が他の武器よりも早いため、機動力に優れている。

機動力に優れてはいるが、けっして生存率が高いというわけでは無いとう点に注意が必要である。

というのも、アイスボーンに入ってからモンスターの攻撃が広範囲というのがデフォルトといわんばかりに多くなった。

同じボウガンを扱うヘビィボウガンはガードでしのげることが多いが、ライトボウガンにはガードが無い。

しっかりモンスターの攻撃を目視して避ける必要があるわけだ。

回避距離や回避性能などおすすめ

速射

ライトボウガンといえば速射。速射に対応した弾が扱えるかどうかで、選ぶ武器が決まる。

わざわざ速射に対応していない武器を選ぶ必要は薄いのが現状。

徹甲榴弾速射

人気なのは徹甲榴弾速射。

徹甲榴弾は固定ダメージなのでどの部位を狙っても同じダメージである。

そして徹甲榴弾の爆発部分にはモンスターをスタンさせる効果がある。

スタンはモンスターの頭を狙う必要がある。しかし徹甲榴弾の爆発部分は意外と範囲が広く、頭に撃ち込まなくても首あたりで十分スタンを狙うことができる。

壁ドンとスタンでモンスターを拘束し、攻撃チャンスを多く生み出すことができる

ダメージとしてもそこそこで、固定ダメージを大きくする砲術は特に必須。

もはや砲術極意もデフォルトですね。

また属性速射のようにモンスターごとに属性を合わせる必要もないので、オールマイティに使えるのも強み。

属性速射

ライトの代名詞属性速射。

今までは鳴りを潜めていたけど、ムフェトのシリーズスキルが登場してからは猛威を振るうようになった。

得意の機動力でモンスターを翻弄しつつ、ダメージも稼げる。

モンスターごとに属性を合わせたりする必要があるが、強いのひとこと。

状態異常弾

弓やヘビィボウガンを除くが、 他の武器と違って麻痺や睡眠を任意のタイミングで狙うことができる。

これが結構便利であり、戦況を自在に操作できるライトボウガンの面白いところ。

やっぱりモンスターが怒り狂って攻撃が激しいときに狙うのがベターかな。

ライトボウガンの救世主!?ストームスリンガー(逸品)

コラボで追加されたライトボウガンの武器、ストームスリンガー(逸品)。

動力源パーツをつけることで、特殊弾がストームボルトへと変化させることが可能です。

使ってみると、まるで別のゲームをしているような感覚になるほど、異質な感じがします。

初めはネタ武器枠かと思っていたのですが、これがすごい高火力で驚きのひとこと。

オーバーヒート

ただ注意点が多い。まず、連射することで発生するオーバーヒート。

オーバーヒートすると絶望的なダメージを受けて、さらに隙だらけになる。

マルチで使うつもりであるならば、しっかりとトレーニングエリアの柱で練習しよう。

撃つ際に標準マークにゲージが8個あり、それを超えるとオーバーヒートする。

とはいえ、オーバーヒート直前が最も火力を発揮するので、このへんを維持することが重要になります。

雷属性が有効な相手と相性がいい

基本的にストームボルトが有効なのは雷属性が弱点のモンスターであるということ

雷属性が有効で無い場合は武器を持ち替えることになるので、ストームボルトの他属性バージョンが出てくれると嬉しいのだけど

ストームボルトは様々なスキルが乗る

高火力なストームボルトなのだが、さらに威力を底上げすることが可能。

これがロマンあるし面白いところ。専用装備を組む価値があるといっていい。

ちなみにスキルの効果が乗るのは以下の通り

  • 特殊射撃強化
  • 集中
  • 雷属性攻撃強化
  • 超会心
  • 会心撃(属性)
  • 真・会心撃(属性)
  • 龍脈覚醒
  • 真・龍脈覚醒
  • 弾速強化パーツ(カスタマイズ)

逆にスキルの効果が乗らなかったのは心眼、近接射撃強化パーツ、遠距離射撃強化パーツでした。

お試しに一度は触ってほしいところ。はたしてストームスリンガー(逸品)はライトボウガンの救世主になりえるのか

散弾は微妙

基本的にライトボウガンは徹甲榴弾をメインに据えるか、属性弾メインに据えるかの二択。

散弾をメインにしたこともあったけど、まったくおすすめできない。

理由は射程距離。モンスターの鼻先ぐらいの距離じゃないとダメージを出せない。そして遠距離武器であるライトボウガンは近接より受ける物理ダメージが大きい。

散弾メインのライトボウガンは近接と同じ距離で立ち回る必要があるにも関わらず、被弾したときのダメージが大きいのはつらいとしかいいようがない。

ライトの強み速射。モンスターの鼻先で散弾を速射しようものなら、隙が大きすぎて自殺行為ともいえる。

なのでライトボウガンは常時スタンを狙える徹甲榴弾と、有利属性で常時ダメージを叩き出せる属性弾の二択になるわけだ。

もっとも散弾といえばヘビィボウガンが存在しており、恐ろしく問題児ともいえるほど異常な存在で、散弾ヘビィボウガンに勝ることは難しい。

アイスボーン
スポンサーリンク
シェアする
ハルをフォローする
ハルの小さな枝

コメント