犬が草を食べる時は除草剤には気を付けて

飼い犬が散歩中に道端に生えている草を食べ始める事は珍しい事でも悪い事でもない。

ダメな事では無いが気を付けて欲しい。

道端に生えている草が危険な状態になっている場合があるからです。

私自身もそこまで気にはしていなかったのですが、道端の草には除草剤が撒かれている可能性かあるという事を知っておいて欲しいのです。

スポンサーリンク

見分けるのが困難

除草剤が撒かれている状態なのかどうかは見分ける事が困難だ。

私自身も除草剤に詳しいほうではないので、なおさら見分ける事が難しい。

以前テレビで除草剤が散布されていれば草の先っぽが茶色くなっているというのを見たことあるけど、はっきり言って確実とは思えないし確実ではない。

道なりに草が生えているのに突然、不自然に草が枯れていたら違和感を感じる事ができるかもしれないけど、それに気づかなかったらと思うとゾッとしてしまう。

最悪のケースにならないためにも

誰だって最悪のケースになってしまう事なんて考えたくは無い。

だからこそ飼い犬の安全は飼い主が守ってあげなくてはならない。

できることは危険になりえるものをあらかじめ知っておく事と危険を回避するために努める事。

飼い犬自身が危険を察知して避けるのは容易な事ではないのだから、飼い主がしっかりそういった事を意識しておかなくてはいけない。

あとで後悔しないためにも。

犬が草を食べる理由

子供の頃から犬を飼っていたからか犬が草を食べる事やその理由も知っていました。

犬は胃腸の調子が悪くなると自分で解決しようとして草を食べる。

あまりにも一心不乱にバクバク食べるので、私も子供の頃は草をちぎって飼い犬に与えたりしていた。

散歩の時間が長くなるのは大体が飼い犬の草を食べるのが止まらないから。

細い草がお気に入りのようでバクバク食べるのが止まらなかった…

安全なのはお店で購入するか、育てるか

お店に犬用の草が売られているので安全の事を考えると購入する方がいい。

もしくは場所が必要になるけど屋外で草を育てるという方法もある。

私は草を育てようとした事がありましたが、結構手間に感じました。

そこは植物なので私は甘く考えていたのかも知れなかったです。

すぐに色が変色してしまい、結局その都度草を購入というカタチになりました。

私の飼い犬は購入してきた草をモシャモシャ食べていたけど、中には購入してきた草を食べない子もいるみたいですね。

散歩から帰った後の手入れ

それまでは意識していなかった危険を知ってからは、飼い犬との散歩から帰ってからの手入れも変化しました。

手足に付いた土汚れだけではなく、除草剤がついているかも知れないと思うと自然に手足を丁寧に入念に拭くように。

気にし過ぎなのかもしれないけど、もし除草剤を踏んだ手足を飼い犬が舐めると思うと気が気でならない。

まとめ

  • 犬が草を食べる事は問題ない行動
  • 犬が外で草を食べる場合は除草剤などに注意
  • 除草剤が散布されているかは見分ける事が困難
  • 犬は無防備なのだから飼い主が守ってあげる
  • 安全を考慮するなら犬が食べる草は購入か育てる事
犬と暮らす役立ちガイド
スポンサーリンク
シェアする
ハルをフォローする
ハルの小さな枝

コメント