カワイイだけじゃない、ポメラニアンのじつは

dog ブログ

こんにちは。ハルと申します。

 

ペンタブを購入してからというものの、いろいろな機能を試していますが、

さっぱりわからんとです…

いっぱい機能があってすごいですね〜もう悩む悩む…

でも楽しいですー。

dog

これ以上のクオリティのイラストは、もう描けそうにないですけどねー(泣)

 

 

 

さてさて今回は、ポメラニアンのじつはな部分を語りたいと思います。

 

 

まずはポメラニアンの身体のつくりに注目しますよ〜

 

スポンサーリンク

運動能力が高い

ポメラニアンは骨格構成のバランスがよいので、じつは運動能力が高かったりします。

 

一見するときゃしゃに見えるポメラニアン。

もともとソリ犬の血を引いているので、身体のつくりがしっかりしているんです。

しっかりした筋肉とバランスのとれた骨格構成をしていて、運動能力が高い犬なんですって。

 

 

う〜〜〜〜ん

先祖とはいえ、とてもソリを引いていた犬には、とうてい見えないけど

わからんものですね…

極端な話、人の先祖がサルと言われても想像しづらいことと同じかな…

 

 

持久力が高い

ポメラニアンは胸囲が広く、肺と心臓が大きいので、じつは持久力が高いんです。

dog

 

ポメラニアンって身体が小さいわりに、胸が張り出していてガッチリしてますよね。

これは胸囲が広く、肺と心臓が発達していることを意味しています。

ポメラニアンはたくさん走っても疲れないタフさの持ち主なんですね〜

 

まぁ、昔に飼ってた柴犬のほうが、運動量が半端無かったですけどね〜

 

 

 

歩き方がなめらか

ポメラニアンって歩幅が広く、じつは歩き方が効率的でなめらかなんです。

 

ポメラニアンは足長でスタイルがいいため、意外に歩幅が広い。

これは先祖のソリ犬の名残りなんだそうです。

 

 

パッと見では毛に隠れて分かりづらいけど、足が長くていいスタイルしているんですよね〜うらやまうらやま…

 

颯爽と歩く姿はカッコいい…キュンキュン。

颯爽と歩くうしろ姿は大御所感溢れる…お疲れ様で〜す。

dog

 

 

 

寒さに強い

ポメラニアンは肉球が厚いので、じつは寒さに強かったりします

 

とはいっても小型犬なので、寒さや暑さには、かなり注意する必要はありますけどね

肉球は歩いたときの衝撃を吸収し、足先を痛めにくくと同時に、寒さにも強い面も合わせ持ちます。

 

 

ネコの肉球もいいけど、イヌの肉球もなかなか…ハァハァ……か、かたい……

 

飼い主さんの表情を読み取ることが得意

ポメラニアンは両目が正面を向いているので、じつは飼い主さんの表情を読み取るのが得意だったりします。

 

 

ポメラニアンの両目は正面を向いているので、飼い主さんの表情に注目するのが得意です。

飼い主さんの表情の変化から、気持ちを読み取るポメラニアンはまさにネゴシエーター。

dog

 

…え?それは言い過ぎ?

失礼しました。

でもこちらをすっごい凝視してくるときは、いったい何を考えているのだろうか…

良からぬことでなければ、別にいいんだけど……

 

 

はい、すいません。

そろそろ時間のようです。

 

最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

またお時間があれば、お付き合いください。

dog
ブログ
スポンサーリンク
シェアする
ハルをフォローする
ハルの小さな枝

コメント