犬の要求吠えを止めさせるしつけをすることに

現在愛犬の要求吠えの対処に四苦八苦しています。

私の飼い犬の要求吠えするタイミングは2つあります。

1つ目は犬のごはんを準備していて、その物音を犬が察知すると要求吠えを開始します。

要求吠えはごはんを持ってくるまでの間ずっと続きます。

2つ目は犬が室内でのトイレを成功させたときです。

犬がきちんとトイレの位置で糞をすると要求吠えを開始します。

要求吠えはトイレの成功報酬であるおやつを与えるまで続きます。

トイレの成功報酬でおやつを与えることにしていたのが裏目にでてしまったカタチとなり痛恨の極み。

 

今はこの2つのパターンの要求吠えをやめさせるしつけをしています。

要求吠えをやめさせるしつけとして行っているのが無視するやり方です。

しかしこれがなかなかうまくいきません。

うまくいかない理由は明白です。

毎度毎度私が根負けする事が多いからです。

犬が鳴きやむまで無視しようとしていますが、いつまでたっても犬が鳴きやんでくれず先に私が折れてしまう。

そしてそれがさらに犬の要求吠えを増長させてしまい悪循環に陥っています。

 

普段のしつけ方法がおやつを使った食べ物で釣ったり、誘導したりすることが多かったためなのか元々もっている食い意地が強いためなのかわかりませんが、食べ物が絡むと犬が必死モードに入り思い通りにいかなくなることが多いです。

今までだと伏せ持ってこいを教えるときはおやつでの誘導がうまくいかず苦労しました。

これは私の飼い犬がおやつ、食べ物を前にすると石のように固まって微動だにしなくなってしまい待ちモードに突入してしまうためです。

このため伏せを教えたときは伏せの姿勢なかなかなってくれず、無理やり伏せの姿勢にしようとすると全身全霊で抵抗してくる。

なので時間を置いておやつを私が持っていないと犬に分からせてから教える事でなんとかなりました。

 

持ってこいを教えたときは私がおやつを持っていると悟られると私の前から微動だに動かず、石のようになってしまう。

なので伏せのときと同じで時間を置いてから私がおやつを持っていないことを分からせてから教えることでなんとかなりました。

食べ物を前にすると必死さゆえに頑なに頑固一徹になってしまう愛犬。手ごわい…

 

ただおすわりはおやつを前にして石のようになってしまっても犬の視線より上に持っていくだけおすわりの姿勢になってくれたり、お手に関してもお手の姿勢にすることが簡単だったためしつけしやすかったです。

今回の要求吠えはごはんを持って来るまで吠え続けることとトイレの成功報酬のおやつを与えるまで吠え続けること。

どちらも共通して食べ物絡み。

なので犬側もめちゃくちゃ必死に食い下がってくる。

そして私はそれに圧倒されて根負けする。

なので無視の仕方を変える事にしました。

今までだと要求吠えが止むまでその場で待っていたのを、要求吠えが始まったら姿を隠すようにしました。

要求吠えが始まったら犬が追いかけてこれない2階に退避。

これは私が飼い犬の近くにいると根負けするので、犬の近くにいなければ根負けしないで済むので。

 

そして私が2階に移動すると意外な結果になりました。

なんと要求吠えが止まったのです。

どうやら私の姿が見えなくて離れてしまうと要求吠えしないようです。

 

ただ問題はここからどうするか。私が戻り私の姿が見えるとまた要求吠えが始まるのでどうしたものか。

とりあえず、要求吠えが止んだら素早く戻って褒めることを繰り返してみることにしました。

犬のしつけ
スポンサーリンク
シェアする
ハルをフォローする
ハルの小さな枝

コメント