【MHWI】Horizon Zero Dawnコラボ

11月22日(金)にモンスターハンターワールド、アイスボーンにHorizon Zero Dawnとのコラボ第1弾として「凍てついた大地へ」が登場しました。

コラボ武器として新しいライトボウガン、そして新しいチャームが追加されました。

スポンサーリンク

コラボクエスト内容

クエスト配信期間は11月22日〜2020年1月9日までとなっており、フィールドは渡りの凍て地で討伐対象モンスターはジンオウガです。

コラボクエスト専用報酬としてバヌーク族戦士の証が入手できます。

専用報酬からつくれるライトボウガンがストームスリンガー(試作)。

レア度は9。チャームはフォーカス。キレイに光ってます。

1クエストあたり1〜2個入手できるようでした。

コラボ武器を作るために3個必要になり、コラボチャームを作るには2個必要。

なので合計5個は必要になるので4〜5回はクエストをこなす必要があります。

コラボクエストをプレイ

ジンオウガに対して氷属性が有効なので、私は氷属性の武器を用意して挑みました。

何度か救難信号を出して野良の方とやりましたが、意外と事故が多かったです。

クエストを失敗することは無かったのですが、ジンオウガの怒り中のハッスル時は事故が多発していました。

歴戦ではないもののダメージはそれなりに大きく、ジンオウガの連続ジャンププレス時は結構危険な時間でした。

ガードできる武器は比較的安全そうにしてましたね。

ソロで挑む以外の場合、ハッスル時間はそれなりに危険なので、生命の大粉塵をいつでも使えるようにしておいた方がいいように感じました。

ただ今回のコラボクエストはコンテスト武器を使いたかった…。

雷弱点のモンスターをコラボクエストに絡ませて欲しかったので残念。

氷属性が弱点のジンオウガさん、寒い寒い凍てついた地に放り出されていて、なんか可哀そうな扱いに感じました。

感想

Horizon Zero Dawnとのコラボという事で機械的なメカジンオウガみたいなのを想像していたので、ジンオウガが普通のジンオウガだったのがちょっとがっかりでした。

ただBGMはいつもと違っていました。

そしてコラボ武器のライトボウガンはレア度は9となっていて強化パーツは3つまでしか積むことができない状態。

第2段を待つ感じなのか…。性能は…うん、使い道がなさそうです。

ただチャームは気に入りました。光っているので存在感があるしかっこいい、なによりキレイです。

ゲーム
スポンサーリンク
シェアする
ハルをフォローする
ハルの小さな枝

コメント