【GBVS】RPGモード、難易度ハードのプロトバハムート戦

GBVS グラブル ヴァーサス

ようやくここまできた…

ハードに関しては各星晶獣や各キャラとの対戦ステージはいいけど、普通のステージは単調過ぎるのでとにかく(眠く)面倒に感じる。

ロードも異様に長いし…

頻繁に長いロードを挟むから、ただただ苦痛

まぁもともと対戦がメインの格ゲーだから仕方ないのかな…

GBVS
スポンサーリンク

難易度ハードのプロトバハムート戦

一度目に挑戦したときはタイムオーバーでクリアできず。

タイムオーバーってことは、単純に火力不足。

そこで武器編成の戦力を強化するのが先だと思い、シャルロッテのメダルを集めることにした。

よろず屋で攻刃スキル付きの光SSR武器との交換を繰り返して、光属性武器の戦力強化。

単調な周回の繰り返しで、なんだか武器チケットでのSSR武器の排出確率に不満を感じずにいられない

このゲームに確率を絞る意味は、はたしてあるのだろうか…

 

さてさて周回を繰り返して、戦力強化もできてきたので再戦を決意。

サポートスキルに回復と攻撃力アップ(大)を選んで、再度レッツ・チャレンジ

 

結果はプロトバハムートの特殊技でダウンし、またもやクリアできず。

その後も特殊技がヒットしてしまい、何度も失敗。

特殊技がヒットしてしまうのは自キャラの位置を見失って、安全エリアに逃げ遅れてしまうことがひとつ。

もうひとつは遅れて飛んでくる攻撃に邪魔をされて、安全エリアに逃げ遅れることが原因。

プロトバハムートさんの特殊技は、これでもかと言わんばかりにエフェクトがキラキラし過ぎて、自分のキャラの位置がどこなのか分かりにくい。

GBVS

おかげでルリアが安全エリアを作ってくれても、どこが安全エリアなのかも分かりにくいし…

分かりにく過ぎて結果、安全エリアを通り過ぎて画面端でダウンすることもある…

 

ここまで戦力強化のために周回を重ねてきた私の心は折れそうに…

 

そこで禁断の裏技に逃げることした。

その裏技というのはズバリ、オートに頼る。

特殊技がきそうなタイミングで、オートに切り替えるとあら不思議、なんなくクリア。

拍子抜けと同時に優秀過ぎるオートに脱帽…

私はいったい…

GBVS

プロトバハムート戦で気づいた事のまとめ

  • とにかくデバフが厄介。ガードしてもデバフだけ擦り付けてくるので、読める攻撃は避けた方がいい。ガード状態からの避けも有効。戦力が潤っていたら気にしなくてもいい。
  • 特殊技は自分の位置を見失う可能性があり注意が必要。また特殊技の直前に時間差で振ってくる攻撃を確認したら、その攻撃をガードしてから安全エリアに逃げ込む。慌てて安全エリアに逃げ込もうとすると、時間差攻撃がヒットし、吹っ飛ばされてダウンするので絶望的な状況になってしまう。
  • 特殊技の時に、オートに切り替えるだけで難易度が一気に下がる。

グラブル ヴァーサス
スポンサーリンク
シェアする
ハルをフォローする
ハルの小さな枝

コメント